鯉の滝登り

好きなものを、好きなように、好きなだけ。

UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2017-2018「One roll, One romance」@Zepp Osaka Bayside Day2

※ツアーが来年の1月まで続くことを考慮し、セットリストのネタバレを避けて書かせていただきました。想像が出来ない程度の表現で、〇曲目、などと記していこうと思います。MCで少しわかってしまう部分もあると思うので、まだ行っていない方は回れ右をおすすめします。いつもありがとうございます。

 

 

 

おおよそ半年ぶりの大阪である。前回訪れたのも同じ会場であった。気軽に行けるのはやはり北へは仙台・西は名古屋あたりまでであろうか。それ以上距離をのばすと本格的な「遠征感」が増す。大阪は絶妙な位置だなあ。終演が早ければ日帰りが出来るから。

 

国内上位のキャパを持つZepp Osaka Bayside。大きい会場はそこまで愛着が湧かないものだけど、ここと豊洲PITは本当に好き。照明が鮮やかであることも含め、自分のライブ体験としていい思い出ばかりだからかもしれない。

f:id:xxkanakoxx:20171209171925j:image

f:id:xxkanakoxx:20171209151109j:image

半年ぶりに訪れたところ、セブンイレブンや立体駐車場、新しいホテルなど建物が増えていて、だんだん拓けてきたなという印象。ユニバーサルシティまで行かなくとも待機ができる大型ショッピングモールみたいなのあったらいいのにな。幕張や豊洲みたいに。

 

 

さて、本題。

12月に入りツアーの本数も残り少なくなってきました。今回はZepp Osaka Bayside公演2日目について少しだけレポートします。

f:id:xxkanakoxx:20171209153028j:image 

 

 

 

 

時間

18:00 開演
19:36 本編終了
19:59 全編終了

 

 

服装

【本編】
斎藤:内側が白・肩から腕が黒のシャツ、黒ネクタイ、黒スキニー
田淵:紋章Tシャツ、ズタボロブラックデニム、オレンジ紐スニーカー
鈴木:白刺繍セットアップ、白インナー(バッジ×2)、茶ブーツ

 

【アンコール】
斎藤:音楽隊Tシャツ
田淵:78Tシャツ
鈴木:そのまま

 

 

MCなんとなく

 ・ぜっぷおーさかべいさいど
Zepp Osaka Bayside...Zepp Osaka Bayside...!いやー2日目となるともう慣れたもんですよ。こっち(田淵)はコンタクト入れてます。こっち(貴雄)は今ね、靴下を履いて…今履いた。
あのSE…僕らの出囃子が流れた時に、『あっ!コンタクト入れてない!』って。…そんなことある?笑」

 

・イカ
「(スゥ)10月の頭に……あれ?歌い出したかと思ったって笑?10月〜から歌い出す曲ってあったっけな…新曲かと思ったでしょ笑。
10月の頭...?かな?そのあたりからこのツアーをまわらせてもらってるんですけど、ドラムの貴雄がスプラトゥーン2にどハマりしてて。スプラトゥーンってニンテンドースイッチ用ソフトで、インターネットを使ってオンライン対戦ができるゲームなんですけど。
僕らツアー中基本ビジネスホテルに泊まるんですよ。で貴雄はホテルのWi-Fiが弱い弱いってずっと愚痴言ってるんですけど。ある日僕がホテルの繋がらないなって別のWi-Fi探してたらね、"TKO.net"っていうのが出てきて。おそらく自分の持ってるんでしょうね。でそれがほんといつ何時でも出てくるんですよ。真夜中でも、それこそ朝日がちょっと昇ってんじゃないかって時間にも。いつ練習してんだろうって感じじゃん?でも本番はこうやって…ガシガシやるじゃない。すごいよねー...何も言えないよね笑。もし酷いドラムとかだったら俺ウォーキングデッドを1から全部ダウンロードしてやろうと思います。TKO.netで。ちなみにパスワードは"tkotkotko"らしいです……自己主張すごくない?」

 

・チングルのチン曲

「今回1枚"チングル"を出してのツアーだったのに......(会場爆笑、宏介さん「やっべ」みたいな感じで1回下唇噛む).....え?関西じゃ"チングル"って言わないの?東京だとみんな"チングル"って言うんですけど...もしかしてこっちじゃエスカレーターも右側?まあじゃあこっちの言い方に合わせて..."シングル"を出して...笑。

でこのツアーの前に1枚シングルがリリースになって、なんとその後にもう2枚シングルを出しまして、ちょっと皆さんを混乱させてしまったかもしれないんですけど、3月にもシングルが出ます。で今日で大阪最後だから特別ちょっとネタバレするね。今回のシングル3曲構成なんだけどね?1曲目、めちゃくちゃかっこいい。2曲目...めちゃくちゃかっこいい。そして3曲目は.....めちゃくちゃかっこいい。

いやでも本当に毎回新しく曲が出来るたびにかっこいいかっこいいって言いながらやってるんです。大阪今回は今日で最後なんだけど、また来年もバンバン来るだろうし、その度にこうやって顔を突き合わせていいライブをするっていうそれ以上でもそれ以下でもない面白味のないバンドなんですけど、3人がそれをかっこいいと思って続けていくうちはライブをやっていくので、また大阪で、会いましょう。

じゃあ本編でやってない方の"チン曲"...あ、こっちで言うと"新曲"か。もう1個の新曲を、やりたいと思います。今日はありがとうございました!」

 

 

 

感想あれこれ

大阪って荒いとか言われがちだけど今日は本当に快適でした。場所もほとんど移動することなく(モッシュは起きてたけど)、見晴らしもよく、過ごしやすい空間。

 

やっぱりBaysideは照明が本当に綺麗。光線の濃淡まで感じられるのが嬉しい。あの箱であの曲聴けるのはいつになるやら...

 

田淵さんペットボトル下手袖に投げてた。スタッフさんがナイスキャッチしてるのが見えました。

 

ミスタースプラトゥーン・TKOさんは今日もたくさんアレンジしてたなあ。今までもやってたかもしれないけど、1曲目のアレンジがアツかったなあ。相変わらずあの曲の2サビ前クレッシェンドが好きすぎる。

 

宏介さん今日めちゃめちゃ表情豊かでゾクゾクした。MCはチングル以外にもだいぶ甘噛みしてた(恐らく関東圏だとスルーしてるレベル。関西人はやっぱり鋭いというか、見逃さないですよね笑。素敵です)けど、声は調子良かったなあ。

 

某バラードのコーラスが行った中では最っ高にキレイで、思わず左耳の耳栓外してしまった(ほんとは良くない)。すごく胸に響いたんですよね。思わず涙してしまいました。

 

あと本当に田淵さんかっこよかったんです。何がとは言わないけど、やっぱりめちゃめちゃかっこいい。

 

3人が同時に見えるビューというのは結構大切かもしれない。全体を俯瞰すると「わたし今最高にかっこいいロックバンドを目撃してる」ってより一層思えるんですよね。

 

 

 

ざっくり以上です。

 

名古屋、札幌、ピロウズカウントダウン。年内のライブも少なくなってきた。毎回を大切にしたい。

年明けにはヒトリエとの対バンやシングルリリースが控えている。ヒトリエとは本当に対バンしてほしかったので嬉しい限りだ。BLITZでチケットが取れるか少し怖いところではあるが、非常に楽しみである。

 

3月のライオンの新OPを担当することになった彼ら。個人的に思い入れがありすぎる漫画・アニメである。発表されたとき田淵さんのコメントを読んで本当に号泣してしまいました。今も書いてて泣きそう。いつも通りのいい曲、期待してます。

 

 

さて、帰ろう 世界へ。