鯉の滝登り

好きなものを、好きなように、好きなだけ。

UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2017-2018「One roll, One romance」@Zepp Tokyo(2days)

※ツアーが来年の1月まで続くことを考慮し、セットリストのネタバレを避けて書かせていただきました。想像が出来ない程度の表現で、〇曲目、などと記していこうと思います。いつもありがとうございます。

 

 

 

11/15.16。早いものでもう東京公演である。

f:id:xxkanakoxx:20171116075738j:image

今回はZepp Tokyoで2日間に渡ってのライブ。Zeppも好きだけど、いつか豊洲PITをツアーに組んでくれ〜徳福みたいなイベントじゃなくて、ワンマンで頼む。

 

 

両日ほぼ定刻開演だったのでありがたし。日に分けて少しだけレポートします。

 

 

Day1(15.Wed)
服装

【本編】
斎藤:臙脂襟シャツ、臙脂ネクタイ、右尻白丸黒スキニー
田淵:紋章T、ズタボロデニム、オレンジ紐靴
鈴木:ベージュセットアップ、白Tシャツ、茶色ブーツ

 

【アンコール】
斎藤:音楽隊Tシャツ
田淵:DIESEL黒 手+花Tシャツ
鈴木:10%Tシャツ

 

 

MCなんとなく

・冒頭ブロック直後
「東京お久しぶりです。UNISON SQUARE GARDENです。久しぶりすぎてここの所(襟足あたり触りながら)が外れてるのが気になっちゃって…よし、ささった!じゃあ最後まで自由に楽しんでってくださいよろしく!」

 

バルミューダ
「久しぶりのライブっちゅーことで、今回から田淵くんたっての希望で今日から新しい機材とツアーを回ることになりました。その機材とは…オーブントースターです!『これ楽屋にあったら絶対いいから!』って推されて僕と鈴木くんはそれぞれ3千円ずつ取られました。でさっき楽屋でそのトースターでパンを焼いて食べました…美味しかったです(貫禄のある声で)」

・アンコールMC
「もうツアーも中盤なんですけど僕らにしては珍しく2週間ライブがあいてて。2週間何をしてたかというと決して休みだったわけではなく、ちゃんと働いてました笑。この2週間の間に新曲も2枚リリースになって。どうせその新曲の宣伝活動をしてたんでしょって思うかもしれませんが...更なる新曲を作ってました!みんなにはちゃんとした形で聴いてもらいたいから今日はその曲はやらないけど。(観客:えー!)うるさいっ!こっちにはこっちの都合があるんじゃい!大人の事情とかいろいろ!!いやでもね、制作活動も楽しいけどライブをするとあー帰ってきたなって気分になるんですよ、ほんとに...ただいま!

じゃあもうちょっとやります。今日は本当にありがとうございました!」

 

 

感想あれこれ

某オンドラムスで田淵さん最初は真剣に貴雄さんの方見て聴く→段々にやける→腰あたりで両手グーにしてがんばれ!みたいな動き→笑いが止まらない田淵さん。

 

さいとうたぶちが向き合って弾いた(田淵さんが向き合いに行った)とき、一通り引き倒した後いつも貴雄さんが立ち上がるんですけど、それをわかっていた宏介さんがちゃんと貴雄さんに身体を向けてキメを合わせてたのがすごくよかった...宏介さんのパーソナリティをアクトで見た感じ。

 

ドラムの台に上手側から宏介さんが乗りこむ→ドラムとギターの間に田淵さん乱入→宏介さん苦笑い、すぐ何事も無かったかのように下手側に移動→田淵さんおっかしいなーみたいな顔しながらなおノリノリ

 

本編ラストでガウンを放り投げた貴雄さん。捌ける時にステージ中央にあるそれを足で蹴り上げてサッと回収してたのがクール。

 

某ドラムパートでテンションMAXな貴雄さんがドラムスティックを飛ばす→勢いよく斎藤さんの脇をかすめて客席に飛行

貴雄「宏介かすった?大丈夫?」
斎藤「大丈夫大丈夫!飛んだねえ笑」

ライブで久々に聞いた貴雄さんの声。

  

今日はいろんな関係者の方がいらしてたけど、1番衝撃的だったのはthe pillows山中さわおさんがいらしてたことですかね...さわおさん年末よろしくお願い致します。あとツアーのチケット(東京)取れないのなんとかしてください。

 

 

 

Day2(16.Thu)

服装

【本編】
斎藤:内側黒いシャツ、白ネクタイ、右尻白丸黒スキニー
田淵:紋章Tシャツ、ズタボロデニム、オレンジ紐靴
鈴木:刺繍セットアップ、白インナー、水色スニーカーだった気がするけどちょっと自信ない

 

【アンコール】
斎藤:音楽隊Tシャツ
田淵:0078Tシャツ(たぶん)
鈴木:10%Tシャツ

 

すぐ書かないとダメですね、忘れてしまうよ。間違ってるなあと思って許してください。

 

 

 

MCなんとなく

・冒頭ブロック直後
「東京の皆さまお久しぶりです。UNISON SQUARE GARDENです。僕ら今絶賛ライブ楽しい期なんで、今日のライブもめちゃくちゃ楽しみにしてきました。今日も最後まで自由に楽しんでってください、よろしく!」

 

バルミューダ
「ツアーも中盤で、田淵くんたっての希望で昨日からバルミューダっていうオーブントースターと持ち回ってるんだよね、なんか2万5000円くらいして高いやつなんだけど。僕と鈴木くんもきっちり3000円ずつ取られて。でね、田淵くんがそのトースターをたいそうお気に召したらしくて、田淵が今日待ち合わせに遅刻してきてどうしたのかと思ったら『ごめん、パン買ってたぁ〜!』って笑。ライブハウスに着くなり会うスタッフさん会うスタッフさんに『パン食べます?』って聞いて回ってて。おかげで楽屋裏はめちゃめちゃいい匂いです笑」

 

・アンコールMC
不審な動きをする田淵さん。

「怪しすぎない?この人笑。

アンコールどうもありがとうございます。もうツアーも中盤で、まあ本数把握してないですけど。今回シングルのツアーってことでシングルを出して、で更にそのあとにまた2枚新曲が出まして。東京2日間までライブがない2週間の間に新曲が2枚も出てその宣伝活動をしてたかと思いきや、なんと、更に新曲を作ってました。しかも1曲や2曲じゃないっていう。しかもめちゃくちゃかっこいいっていう。こんなこと言うと何言ってんだと思うかもしれないけど、僕らって言わばUNISON SQUARE GARDENの天才の集まりっていうか、ユニゾンを1番好きな3人がこうピンポイントで集まってやってるみたいなところがあって、3人が飽きずにかっこいいライブをしたいと思っているうちはずっと続けていくんだろうなあと思ってます。新曲が出来る度に毎回毎回『うわー!俺らめちゃくちゃかっこいい〜!!!』ってなるんだよね。

なんかどんどんハードル上がってるけど。なんかあれみたいだね、トースターで焼いたパンが美味しい美味しいってどんどんハードル上がっていざ食べた時に『うん、美味しいけど…?』ってなったやつみたいだね笑。じゃあ、次の曲はそこそこの演奏でお送りします笑!」

田淵さんのハードル上がるアクションが可愛かった。

 

 

感想あれこれ

カメラ入ってた。全編撮ってたか見てなかったけどいろんなところにあったなあ。DVD期待。リリースライブとの2枚組でお願いしたい。

 

宏介さんが"UNISON SQUARE GARDENの天才の集まり"って言った後に1拍おいてたぶちが「おっ」みたいな表情してたのよかった。ずっと真顔で聞いてたのにそこで顔緩むのはずるいなあ。

 

さいとうたぶちが向かい合って弾くところで宏介さん真剣にギター鳴らしてるなって思ってたら一瞬だけ田淵さんの方見てニコってしたのすごく良かった...その後すぐ真顔に戻って弾き倒してたのもまた一興。

 

やっぱり大箱は照明が綺麗ですね。本当に演出の1つとして大役を担っているのが伝わってきました。息を飲むほど美しかった。

 

 

 

 

東京は東京でやっぱり特有の雰囲気はあるけど、相変わらず彼らのライブは本当に楽しかったです。一つとして同じライブはないから、毎回を大切に目撃したいなあ。