鯉の滝登り

好きなものを、好きなように、好きなだけ。

the pillows "NOOK IN THE BRAIN" SHIBUYA O-EAST公演

(遅ればせながら5月分の記事です。)

 

※この記事はthe pillowsのツアー「NOOK IN THE BRAIN」のネタバレを含みます。ライブに行かれてからか、行かないと決めてからお読みください。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

今年3度目のピロウズ

 

1度目は昨年から今年はじめにかけて行われた対バンツアーのファイナル公演(http://xxkanakoxx.hatenablog.com/entry/2017/01/27/214742)、2度目はUNISON SQUARE GARDENの自主企画、fun time HOLIDAY6の札幌公演(http://xxkanakoxx.hatenablog.com/entry/fth6sapporo_pillows)。

 

そして今回、同タイトルのアルバムを引っさげた「NOOK IN THE BRAIN TOUR」。ワンマンは今年初、1年半以上ぶりに足を運びました。

 

 

 

5/14、渋谷公演。

f:id:xxkanakoxx:20170705133124j:image

久々のO-EAST。キャパは1300名くらいかな。AXがなくなってしまって唯一の頼り。渋谷にもZeppみたいな箱作って欲しいなあ。

フロアが横長だけどあまり雪崩が起きないのも好きなところ。コインロッカーも十分。

 

f:id:xxkanakoxx:20170705133131j:image

LINE LIVEで一部生中継されたこの公演を振り返る。

 

 

18:00を少し過ぎた頃に暗転。大歓声とともにメンバー登場。さわおさんめっちゃ気合入ってたなあ。Tシャツのゆる絵とのギャップよ。peeちゃんはロンTがとても似合う。

 

 

アクトは"Envy"からスタート。エンジンかけるにはぴったりの選曲。徐々に上げていって"Hang a vulture!"が始まった途端MAXになるあの感じ、最高。挑発的なタイトルコールからの"I think I can"。フロアの熱気が上がるのを感じてか、さわおさんの雄叫びも増えていく。

 

 

山中「あー久しぶりじゃないですか!NOOKですか!NOOK!NOOKがあれば何でも出来る!はじめまして!the pillowsです!...はじめまして...なんて初めて言ったわ笑
暗転したときにわー!ってすごい歓声上がってねえ、安心したよ」

札幌でもサンシャインthe pillowsやってたしこのサービス精神はなんなんだ。
フロアを慈愛に満ちた目で語るさわおさん。好き。


山中「じゃあ最後まで仲良く楽しく。よろしくね!」

 

 

そのまま"MY FOOT"→"New Animal"のオールドラインへ。アカペラスタートの"Last Holiday"にもグッとくる。"POISON ROCK'N'ROLL"のラストではさわおさんとpeeちゃんが同時にギターを掲げてて、その風格にやられた。かっこよすぎません?

 

 

山中「えー改めまして、the pillowsです。今日は寒くもなく、暑くもなく、ちょうどいいお天気の中、ありがとうございます...(peeちゃんに向けて)なんか今の、違和感あるでしょ?笑」

peeちゃんにやけながら頷く。
山中「いや昨日さ、シュリスのイベントに行ったんだけど...若い子たちがやたらと『ありがとうございます』って言うから、その度お客さん拍手するんだよ。だからpeeちゃん、全く関係ないテレビとか今日の弁当の話でもした後にありがとうって言ってみ」

真鍋「今日のお弁当は辛かったです!ありがとうございます!」

パチパチパチパチ

山中「今日こんなにいるのに入り待ち1人でした!ありがとうございます!」
パチパチパチパチ
山中「な?日本人ってすげーな。俺なんて沈黙になるの何も怖くないからそんなこと言う必要まったくねえけどな」

かっこいい(盲目)



山中「じゃ次は"インスタント ミュージック"って曲です。ありがとうございます!」

"インスタント ミュージック"嬉しすぎる...。《くたばっちまえよ》の親指下に向けるアクションかっこよすぎた。"Ride on shooting star"は1月の田淵セッション思い出して無理ですね。Zepp DCで号泣しました。激エモってこういうこと言うんだな。"王様になれ"はアルバムの中でも好きな曲。Bメロのメロディですごく笑顔になれる。からの"Blue Drive Monster"でいい流れ。

 

 

山中「こんなにたくさん人が集まってきてくれてるのに入り待ち1人!ありがとうございます!」

結構根に持ってる

山中「いや別に入り待ちしてくれたからって
優しくするわけじゃねーけどな」

客「出待ちします!」

さわおさん「え?今出待ちするって言った?...今日はなかなか出てこねーぞ」

大歓声。笑

山中「えーっと...ここからLINE LIVEの中継始まるのかな?俺ちょっとファンデーション塗り直しに行っていいかな笑」

ファンデ塗ってたんかい。

 


山中「おし、じゃー次は新曲!」

LINE LIVE1曲目は"どこにもない世界"。バラードから入れるあたり媚びてなくて好き。
"GOOD DREAMS"→"ジェラニエ"の流れ、少しだけ予想してたので驚き。"ジェラニエ"の前はこれかな、みたいな。歌うのきつそうだったなあ。

 

さわおさんカーディガン脱ぐ→大歓声
もう1回着ようする→笑い
結局着ない→かわいい
山中「大丈夫?俺ってまだわかる?カーディガン脱いでも山中さわおってわかる?笑
俺サングラス取ってても全然気付かれないからなー...タモリさん状態だよ笑。
今回のアルバムでさ、"ジェラニエ"みんな好きだろ?ジェラニエは愛情のこもったラブソングなんだけど、次の曲はまっっっったく愛情のこもってないラブソングだから」

 

からの"Coooming Sooon"!!!ハンドマイク!!!「変なポーズ」キメまくっててひたすらにかわいい。以上。シンちゃんのドラムソロがよき。そのままハンドマイクで"パーフェクト・アイディア"。一足先に札幌で聴けたの嬉しすぎて1人で盛り上がったの鮮明に覚えてる。両手上で束ねて腰くねらせてたのエロかったね笑。

ハンドマイクのときちゃんと左右の端っこまで来てくれるさわおさんの優しさよ。

 

山中「山中さわお、1968年生まれ、ピンクレディー世代です!」

謎のダンスはUFOだったのね笑

 


ドラム台に腰かけてメンバー紹介。

 

アリエッティ
有江「NOOKのツアーにようこそ」
NOOKのツアーの語感の良さよ。
中継が入ってるから緊張していることを上手く説明できずさわおさんに助けを求める
山中「何モゴモゴ言ってんの」
バンドマンあるあるの夢の話
有江「でも今日はちゃんと知ってる曲だし、いつもの位置に立ってるし、大丈夫みたいです。今日は最後まで楽しんで帰ってください!」

 

・シンちゃん
佐藤「私の着てる衣装は...山中がベトナムから取り寄せて...」

突然の衣装紹介に場が和む。さわおさんめちゃ笑ってる。
山中「MADE IN VIETNAMね笑」
佐藤「ありがとうございます。そしてなぜか、胸ポケットがあるのにお腹のところにもあって、4つもポケットがあります。でもドラム叩きながら気付いたんですけど、さすがにライブ中にこのポケットは使わないなって。でもね、せっかくいただいたんで、これからこのポッケと共にツアー周ってきます」
山中「そこはありがとうじゃないのか笑」
佐藤「ありがとうございます」


・peeちゃん
真鍋「えー、今日はなんだか不思議な気分です。というのも、時間が経つのが早い!さっき始まったばかりなのにもう次で最終ブロックですよ。」

山中「もう16曲やってますね」

真鍋「ね。きっと今日終わって、一人になって、今日のことを思い出して余韻に浸ると思います」
山中「真鍋くん、じゃーあれやろうよ。あのさ、よく地名叫んでイェー!みたいなのあるじゃん?普段は絶対やらないけどやってみようよ」

ピロウズ大好きなベーシストを思い出すわたし


真鍋「準備はいいかー!」

イェー!
真鍋「渋谷ー!いくぞー!」

イェー!

メンバー笑ってた

 

そして"BE WILD"。コール?BE WILDのとこ、ダサいのにかっこいい。楽しい。
さわおさんが前に出てきてギターを弾き倒してゆっくりアリエッティを指さしてからの"Sleepy Head"。
"Where do I go?"→"Advice"で本編終了。

山中「サンキューベリーマッチ!ありがとう!!」
LINE LIVEもここまで。たっぷりの本編に圧倒された。



メンバー再登場。

山中「アンコールサンキュー!
客「今日、楽しかったよー!」
山中「おお、1人だけかよ笑。いつもと同じくらいの曲数やってるはずなのに時間が経つの早い!笑

...え?まだ聞きたい?気が合うじゃねーか!俺もまだやりたい!笑

このツアーは今日で...4本目かな。で、どこもとても気分良く周ってきて。今日もいい気分にさせてくれた君たちに、"プロポーズ"を」

曲フリ完璧な"プロポーズ"。最高。"Funny Bunny"のサビはみんなで大合唱。何度も言わないからこその「ありがとう」五臓六腑に染み渡る。


山中「前回のツアーはとても気分良く周れて、行った所行った所でたくさん曲を作ったのね。今回のこの『NOOK IN THE BRAIN』に入ってる曲だけじゃなくて、全部で20曲くらいかな。で今回のツアーも絶対いい気分で周れるってもう分かってるからさ、きっと前回同様たくさん曲を作れると俺は思ってる。東京よりは、各地のホテルや移動時間なんかにね。

今年でthe pillows結成28年でアルバムが21枚目なんだけど、今回のアルバムも『11か月ぶりのリリース』とかって書かれるともういい加減そんなに急いで出さなくてもって思うんだけど...新曲ももちろんいいんだけど、28年のキャリアの中で普段ライブでやれていない曲っていうのももたくさんあって。今回久しぶりに"MY FOOT"とか"GOOD DREAMS"とかやれたけどさ、そういうあまりやっていなかった曲をやるライブもこれからやって行きたいなって。(大歓声)

今俺たちはすごく自由で、いつまでにリリースしなくちゃいけないとかないからとてもいい状態なんだ。

じゃー東京はまだあと2ヶ所あるからね!また遊びに来てよ」

MC長かったので曖昧です。メンバーがステージを去る。

 

SEがピーズの曲に戻り、ダブルアンコール。ビール片手に再々登場。

山中「Theピーズは今年で30周年、6/9に武道館やります!武道館までもう1ヶ月切ったな~シンイチロウ何着るの?ピロウズでは俺が用意してあげてるけどさ」
佐藤「え?そうですね...じゃピロウズからお借りしてこのシャツを」

山中「お借りしてってなんだよ笑。黄色のカラアゲTシャツは絶対やめろよ!アラバキでハルくんは革ジャン着てカッコよかったのに後ろで黄色いカラアゲTシャツ着てるのが気になっちゃって」
佐藤「有江くんに絶望的に似合ってなかったって言われましたから笑」
山中「ああいうのは上級者じゃないとかわいく着れないんだよ。黄色って難しいじゃない?
シンイチロウは襟があった方がいい!シャツの方がいい!」
パチパチパチパチ
山中「真鍋君はVネック似合うでしょ」
パチパチパチパチ
山中「俺は何を着ても似合っちゃうんだなー」
そこかい。似合うけどさ。フロアからは口笛も。

 

山中「ピーズのチケットもう買ったって言う人?」
結構手が上がる
山中「何が何でも行かないってやつは?」
上げたらどうするつもりだったの笑

真鍋「こないだピーズの武道館の夢見たのよね。すごい楽しかった」
山中「みんなで行こうぜ~。ま、俺はみんなとは違って金は出さねーけど笑。...って言い方悪いな笑。えーとご招待されてね。

...てかオカマなの?今はオカマって言わないのか?そもそもオカマって語源なんだろうね。俺昔丸ノ内線でさ、おすぎとピーコ見たんだよね」

真鍋「どっち?両方?」
山中「え?どっちなんてわかんないよ。だって見分けられなくない?なんとかな方が...ってもういいかこの話笑」
脈絡なくて笑う

 

山中「ピロウズは何となく新曲をみんな待ち望んでるって感じになってるじゃない?でもさっき新曲の話した後に古い曲をやるライブをやろうかって話したらその5倍くらいの歓声が来たなあ」

さっきフリーズしてたのはそれか


山中「ピロウズは珍しく新曲も昔の曲もどっちも求められてるバンドってことだな!」

さわおさんはこう明るくまとめたけど、思うところあったんだろうな

 

ラストのラストは"ハイブリッド レインボウ"。有名曲かつ昔の曲。これがここに置かれている意味を、もう一度考えたい。

 


ベテランバンドに勇気をもらった。彼らの向上心には圧倒されました。

今ツアー、もう一本行こうかな。



 

セットリスト

1.Envy
2.Hang a vulture!
3.I think I can
4.MY FOOT
5.New Animal
6.Last Holiday
7.POISON ROCK’N’ROLL
8.インスタント ミュージック
9.Ride on shooting star
10.王様になれ
11.Blue Drive Monster
12.どこにもない世界
13.GOOD DREAMS
14.ジェラニ
15.Coooming sooon
16.パーフェクト・アイディア
17.BE WILD
18.Sleepy Head
19.Where do I go?
20.Advice

en1.

21.プロポーズ
22.Funny Bunny

en2.

23.ハイブリッド レインボウ

 

 

the pillows NOOK IN THE BRAIN TOUR

▪️05月05日(金)高崎 club FLEEZ
▪️05月07日(日)長野 CLUB JUNK BOX
▪️05月12日(金)水戸 LIGHT HOUSE
▪️05月14日(日)渋谷 TSUTAYA O-EAST
▪️05月18日(木)岐阜 Yanagase Ants
▪️05月20日(土)岡山 YEBISU YA PRO
▪️05月22日(月)徳島 club GRINDHOUSE
▪️05月24日(水)京都 MUSE
▪️05月26日(金)金沢 EIGHT HALL
▪️05月28日(日)新潟 LOTS
▪️06月03日(土)赤坂 BLITZ
▪️06月13日(火)浜松 窓枠
▪️06月15日(木)松江 canova
▪️06月17日(土)広島 CLUB QUATTRO
▪️06月19日(月)松山 SALON KITTY
▪️06月21日(水)鹿児島 SR HALL
▪️06月23日(金)那覇 桜坂 Central
▪️06月25日(日)福岡 DRUM LOGOS
▪️06月30日(金)宇都宮 HEAVEN’S ROCK VJ-2
▪️07月02日(日)仙台 Rensa
▪️07月04日(火)盛岡 club CHANGE WAVE
▪️07月06日(木)青森 Quarter
▪️07月08日(土)旭川 CASINO DRIVE
▪️07月09日(日)札幌 PENNY LANE24
▪️07月15日(土)大阪 なんばHatch
▪️07月17日 (月・祝) 名古屋 DIAMOND HALL
▪️07月22日(土)東京 Zepp Tokyo