鯉の滝登り

好きなものを、好きなように、好きなだけ。

ヒトリエ主催ツーマン公演 「nexUs」 Vol.4 w/UNISON SQUARE GARDEN [キュレーター:wowaka]

f:id:xxkanakoxx:20180118111523j:image

お久しぶりです、赤坂BLITZ 改め マイナビBLITZ赤坂さん。しばらく行ってなかったらマイナビネーミングライツ取られてた!笑

就活・転職活動中だったら絶対行きたくない箱(行くけど)。

 

さてさて、ヒトリエの自主企画nexUsの第4弾。ゲストはUNISON SQUARE GARDEN

今回はwowakaさんがキュレーター。キュレーターって言葉使うのいいですよね。美術館とかの所謂「選定員」みたいなやつなんですけど、ただ単に「今回はwowakaセレクトです!」みたいに言うよりはるかにかっこいい。

 

今回はUNISON SQUARE GARDENがまだツアー中ということもあって、あまり曲に触れるとネタバレしてしまいそうなので深掘りはしません。短めに感想だけ。

 

f:id:xxkanakoxx:20180118131600j:image

あまり時間がなかったのでシンプルにDotch-Tホワイトのカラーで。グッズも可愛かったなあ。

 

 

この対バンが発表されたのは昨年の12月上旬。幕張の前にこれがあったか!!と興奮するUNISON SQUARE GARDENファン。以下、開催発表時に出されたwowakaさんと田淵さんのコメント。

 

ヒトリエwowakaコメント
ヒトリエ主催、nexUs vol.4、今回は僕wowakaの企画です。赤坂BLITZUNISON SQUARE GARDENと!やります。いま日本で一番僕自身が見たいツーマンでもあります。実現しました。よろしく。

wowaka


UNISON SQUARE GARDEN 田淵智也コメント
4年前くらいにYouTube動画で偶然聴いたのが「モンタージュガール」でした。
その時期はバンドが次から次へとトレンドとして世に送り出される風潮が特に強かった記憶があるのですが、そんな中で「唯一無視されてた領域をカバーするバンドが出てきた」と戦慄したのを覚えています。
その「領域」というのを無理やり説明すると、楽曲構成とそれを実現する演奏技術、二つにおける偏差値の高さです。

ワンマンライブを観に行ってもその感覚は同じでした。加えてwowakaくんがあまりにも愛おしく見える。ファンも全員がそう思っているのが空気として伝わってくるライブでした。

他の人には真似できない領域に平気な顔して踏み入れるバンドがいる。
僕はそれをロックバンドと呼びたい。
ロックバンドにもらったステージ、派手にやります。

田淵智也

(ヒトリエ オフシャルサイトより)

 

変な表現だけど、真面目な対バンって好きなんですよね。その熱量や思い入れにこちらまで感動してしまう。

 

 

19:00定刻開演。まずはゲスト、UNISON SQUARE GARDEN

田淵さんが着てたTシャツで泣きそうになる。デザインはここでは載せませんので知りたい方はTwitterなりなんなり調べてくださいまし。個人的に聞いてくださればお伝えします!

偶然かもしれないけどメディアを上手く使ったなあと思うし、何より発想がただのファンで好きすぎる。"RUNNERS HIGH REPRISE"を聴きながら余韻に浸ることにする。あの人のこういう所が好きだ。

 

 

大体UNISON SQUARE GARDENが対バンゲストで呼ばれるときは50分でセットリストが組まれている。今回も然りだった。

 

斎藤「MCなし!」

 

これでニヤニヤするのってユニゾンファンくらいなのでは、と思うけれど、曲をひたすらやってくれるライブってめっちゃかっこいいですよね。

 

セトリは記事の最後に付けてます。

全12曲、結構攻めたなあ。Dr.Izzyツアーの再来のような、新しいアルバムのリリース前に「こんな素敵なアルバムがあってですね」という主張のような。

 

天国と地獄のイントロでUNISON SQUARE GARDENです!」って言ったの好きすぎた。

オンドラムスタカオスズキ→セッション→"fake town baby"の流れ、ワンマンかと思うくらいものすごく迫力がありました。

貴雄さんのスティック投げ→次のスティック出す の流れがスムーズすぎる。職人技。

 

斎藤「次はヒトリエ!」

 

 

 

転換を終えてヒトリエのアクト。

新宿ロフトで1回観たことがあるのだけど、ちゃんとライブハウスで観るのは初めて。

 

wowakaさんのMCよかったなあ。「今日は俺の日だ!」はめっちゃ楽しそうだったし、「俺UNISON SQUARE GARDENは世界一格好良いバンドだと思ってる。本当に尊敬してる」「彼らのかっこよさには嘘がない」「今日のツーマンで、バンドでやりたかった夢がひとつ叶った」なんていうUNISON SQUARE GARDENへの最大級の愛情を言葉にしてくれて嬉しかったです。冷静なイメージがあったから、熱量をぶつけてくれて感動した。

アンコールのときの「ユニゾンみたいにかっこいいバンドになりたくて自分たちなりにかっこいいバンドを目指してやっているけれど、少しは近づけているでしょうか」で泣く。自分たちなりに、っていうのが素敵だなあ。

 

個人的にラストの"トーキーダンス"が好きでした。米津さんの"ゴーゴー幽霊船"と空気を分かち合ってる感じがあってね。ボカロ出身者同士ですし。わたしはボカロ通ってないんですけど、それでも心に響くし、純粋に楽しいと思える音楽って素晴らしい。

 

ヒトリエものすごくかっこよかったのだけどUNISON SQUARE GARDENが本気出しすぎててあまりにも無敵だったので、今度は是非ワンマンを訪れたい。

 

 

 

ヒリヒリしたー。最高の時間をありがとうございました。またどこかで交わることを願って。

 

 

ヒトリエ nexUs Vol.4 w/UNISON SQUARE GARDEN セットリスト

UNISON SQUARE GARDEN

01.天国と地獄
02.サイレンインザスパ
03.10% roll, 10% romance
04.CAPACITY超える
05.等身大の地球
06.マスターボリューム
07.8月、昼中の流れ星と飛行機雲
08.フライデイノベルス
09.(ドラムソロ~セッション~)fake town baby
10.シュガーソングとビターステップ
11.オリオンをなぞる
12.Cheap Cheap Endroll

 

ヒトリエ

01.アンハッピーリフレイン
02.踊るマネキン、歌う阿呆
03.インパーフェクション
04.らんらんと泣いて
05.イヴステッパー
06.るらるら
07.(W)HERE
08.ローリンガール
09.絶対的
10.シャッタードール
11.ワンミーツハー
12.センスレス・ワンダー
13.アンノウン・マザーグース
en.
14.SisterJudy
15.トーキーダンス