鯉の滝登り

好きなものを、好きなように、好きなだけ。

UNISON SQUARE GARDEN 夏フェス2018を振り返る

うだるような暑さも過ぎてしまえばあっという間で、いつの間にか10月になってましたね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

今年はUNISON SQUARE GARDENが夏フェスに「出る年」。おかげさまでたくさんの場所に足を運ぶことができました。

 

先日のぴあフェスで一区切り、ツアーもライブハウス編として再開したこのタイミングでUNISON SQUARE GARDENの2018年夏フェスを主観的に振り返りたいと思います。セトリと一言です、どうぞ。

 

※ロックのほそ道はスピッツのイベントなので、良いアクトではありましたが夏フェスにはカウントしていません。

 

 

 

*7/22 NUMBER SHOT@国営海の中道海浜公園(福岡)

01.静謐甘美秋暮抒情
02.君の瞳に恋してない
03.フライデイノベルス
04.10% roll, 10% romance
05.シュガーソングとビターステップ

お天気が結構大変だったらしく中断を経てのアクト。"静謐甘美秋暮抒情"から始まるって素敵すぎる。本当は行く予定で飛行機も抑えていたのですが、近場で他にも出てくれることと持ち時間が少ないので諦めました。やっぱり8曲40分は欲しい。

 


*7/29 WILD BUNCH FEST.@山口きらら博記念公園(山口)

開催中止

これも行く予定無かったけど本当に残念です。いつかリベンジを!!山口県訪れてみたい。

※2018.10.25追記
この日やるはずだったセットリストがワイバンの公式本に直筆で掲載されておりました。何よりも嬉しいメッセージ。

 


*8/4 ジャイガ@舞洲スポーツアイランド(大阪)

01.MIDNIGHT JUNGLE
02.Invisible Sensation
03.マスターボリューム
04.天国と地獄
05.instant EGOIST
06.ライドオンタイム
07.君の瞳に恋してない
08.シュガーソングとビターステップ

前半のかっこよさと後半の多幸感が映えるラインナップ。今年の夏フェスセトリの中で"ライドオンタイム"がかなり重要な盛り上がりポイントを担っていたかなと思います。

 


*8/5 ROCK IN JAPAN FES@ひたちなか海浜公園(茨城)

01.MIDNIGHT JUNGLE
02.君の瞳に恋してない
03.BUSTER DICE MISERY
04.サンポサキマイライフ
05.instant EGOIST
06.オトノバ中間試験
07.シュガーソングとビターステップ
08.Invisible Sensation

「LAKEの番人」を引き継ぎそうな勢いですが、動員数とアクトはさすがのものでした。2日連続でフェスに出るならセトリ変えないアーティストも多いであろうに!"MIDNIGHT JUNGLE"前のセッションかっこよすぎて音源化してほしいレベル。

 

 

*8/11 RISING SUN ROCK FESTIVAL@石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ(北海道)

01.春が来てぼくら
02.桜のあと(all quartets lead to the?)
03.オリオンをなぞる
04.フィクションフリーククライシス
05.天国と地獄
06.シュガーソングとビターステップ
07.オトノバ中間試験
08.君の瞳に恋してない
09.Invisible Sensation
10.Cheap Cheap Endroll

飛行機高すぎて断念。今夏唯一の後悔はこれかなあ。レア曲はないけど曲数多いし何よりも北海道の屋外でUNISON SQUARE GARDENを観ることが出来るってどんなボーナスステージ...次出るときは絶対に行きます。田淵さん絶対"春が来てぼくら"→"桜のあと(all quartets lead to the?)"の流れ気に入ってる

 


*8/19 MONSTER baSH@国立讃岐まんのう公園(香川)

01.天国と地獄
02.君の瞳に恋してない
03.オリオンをなぞる
04.チャイルドフット・スーパーノヴァ
05.春が来てぼくら
06.桜のあと(all quartets lead to the?)
07.シュガーソングとビターステップ
en.徹頭徹尾夜な夜なドライブ

斎藤画伯の名画が記憶に新しい。まさかモンバスのスタッフさんのリクエストが夜な夜なとは思わなかったけど、誇らしい大トリのアクトでした。香川いい所でした、また行きたいなあ

 


*8/25 音楽と髭達@HARD OFF ECOスタジアム(新潟)

01.スカースデイル
02.シュガーソングとビターステップ
03.シャンデリア・ワルツ
04.天国と地獄
05.君の瞳に恋してない
06.オリオンをなぞる

"スカースデイル"の衝撃。やっぱり新潟だから宏介さんの曲をってことなのかな。曲数少なめだけど凝縮されててなかなか好きなセットリスト。"シャンデリア・ワルツ"やっちゃうの!って思ったけど、後に現地で聴いたら余計なこと考えられないくらい最高でした。

 

 

*9/1 SWEET LOVE SHOWER@山中湖交流プラザきらら(山梨)

01.君の瞳に恋してない
02.シャンデリア・ワルツ
03.ライドオンタイム
04.パンデミックサドンデス
05.春が来てぼくら
06.桜のあと(all quartets lead to the?)
07.シュガーソングとビターステップ

雨予報にも関わらずまったく降らなかったありがとう山中湖。朝イチのアクトにも関わらず最初からテンション振り切ってしまった。"ライドオンタイム"最強すぎやしないかい...!前回より大きなステージで観ることが出来て嬉しい。

 


*9/8 TREASURE05X@蒲郡ラグーナビーチ(愛知)

01.誰かが忘れているかもしれない僕らに大事な001のこと
02.10%roll,10%romance
03.何かが変わりそう
04.天国と地獄
05.シュガーソングとビターステップ
06.君の瞳に恋してない

直前で行くのをやめたトレジャー。フロアがかなり荒かったようで(トレジャーは毎年そうだけど)、快適さを求める人にはきつかったのかも。でも001始まりって素敵すぎるよね〜あの曲には一生ひれ伏す。

 

 

*9/9 RADIO BERRY ベリテンライブ@井頭公園(栃木)

01.harmonized finale
02.10%roll,10%romance
03.マスターボリューム
04.フライデイノベルス
05.君の瞳に恋してない
06.春が来てぼくら
07.リニアブルーを聴きながら
08.桜のあと(all quartets lead to the?)
09.オリオンをなぞる
10.シュガーソングとビターステップ
11.Cheap Cheap Endroll

膝から何度も崩れ落ちそうになったアクト第1位。大トリだったので予想はしてたけど感覚としてはCDJ1617の呆然に近かった。おかえり"harmonized finale"。宏介さんも仰ってたけど1ステージシステムいいですよね。

 


*9/29 PIA MUSIC COMPLEX@若洲公園(東京)

01.春が来てぼくら
02.流れ星を撃ち落せ
03.Invisible Sensation
04.フィクションフリーククライシス
05.ライドオンタイム
06.君の瞳に恋してない
07.シュガーソングとビターステップ
08.シャンデリア・ワルツ

夏フェスラストは東京。個人的には1番楽しかったセットリスト。"フィクションフリーククライシス"〜"シャンデリア・ワルツ"の流れ、ぶち上がってからの連続多幸感で完全に溶けた。

ちょっと雨降ってたのと動線悪すぎたのが残念だったけど、朝イチの完璧なアクトをありがとうございました。

 

 

*感想

以前にも増して無敵なロックバンド然としたアクトが光る夏でした。名盤「MODE MOOD MODE」の名曲"君の瞳に恋してない"を携えて挑む数十分はどれも最高が確約されていて、改めてそのポテンシャルを再確認させてもらった時間だったなあと思います。

印象的だったのはセットリストの中に組み込まれた過去の曲たちも更に輝きを放っていたこと。文章中に何度も触れていますが"ライドオンタイム"なんてまさにそう。洗練された技術で弾く昔の曲を聴いて、磨き続けるってすごいなとひたすらに感動しました。回帰するわけでも保守的になるわけでもなく、地に足をつけて3人の音で進んでいく姿が誇らしいです。

 

 

年末は今のところRADIO CRAZYとCOUNTDOWN JAPANへの出演が発表されています。2018年をどんな音でまとめてくれるのか、今から楽しみです。

 

f:id:xxkanakoxx:20181016011856j:image