読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯉の滝登り

好きなものを、好きなように、好きなだけ。

fun time HOLIDAY6

〇〇×UNISON SQUARE GARDENの対バンを「〇〇ゾン」だとか「ユニ〇〇」と呼ぶ慣習、新聞のテレビ欄に書くならなかなか画期的な発想だが自分の中では風化させていきたい。単純な人間なので、「たぶちが嫌いそう」という理由だけでそんなことを考える。21歳の戯言なので放っておいてほしい。

 

 f:id:xxkanakoxx:20170222195737j:image

2017年2月21日。

ついにUNISON SQUARE GARDENの自主企画「fun time HOLIDAY6」の全12ゲストが発表となった。

 

Twitterにおける反応は様々であったし、UNISON SQUARE GARDENを好きな人の「他の趣味」や「音楽歴(どこを通ってきたか)」が垣間見えてよかった。

 

さてそのゲストバンドである。

超個人的な思い入れと共に見ていく。気になるところがあれば是非見ていってほしい。

 

 

 

4月21日(金) 北海道 Zepp Sapporo
18:00 / 19:00

the pillows

来てしまいましたー。わたしが唯一行ける公演(予定)ピロウズパイセン。ありがとうありがとう本当にありがとう。ああ本当に好き。

初日からピロウズでいいんかい。USG RADIOで言っていたようにファイナル感すら漂う。

この間対バン呼んで頂いたからかわからないけどこれもうちょっと感動してもいいことだと思うんだよなあ。まあ人それぞれだけど。

 「fun time HOLIDAY」シリーズでは稀な2度目の出演(ftH4,2012)。BIGMAMAや藍坊主は過去に出演経験があるので今回は無いだろうなという予想に則りピロウズもその線かと思っていたが、たぶちのピロウズ愛が募ってか今年再び対バンの運びとなった。また泣かないようにしないとね。後日「Suage+」の感想とともにレポします。

 


5月3日(水・祝) 新潟県 LOTS
16:45 / 17:30 

androp

やっときたー!斎藤枠。

個人的にUNISON SQUARE GARDENandropはファン層がそこそこかぶっているのではないかなあと思っている。宏介さんはandropのファンの方が可愛いと思っているようだけど(根に持ってはいない)。

温度感が決して低いわけではないのに、内に秘めて飄々とアクトをこなすイメージ。あとリズム隊が頭おかしい。前田さん弾き方の幅広すぎて1曲でいくつ使ってるのって感じだし伊藤さんは手数多いのに曲の邪魔をしない、むしろ彩りを加えるドラムを叩く。貴雄がメラメラするのも納得。

曲は結構聴くんだけどライブ2回しか行ったことないので新潟行きたかったなあ。3/20のLIVE HOLICで観れるのでそちらを楽しみにしたい。

 


5月10日(水) 福岡県 DRUM LOGOS
18:15 / 19:00 

9mm Parabellum Bullet

声に出して読みたい日本語。きゅーみりぱらべらむばれっと。対バンするのは「カオスの百年TOUR」の札幌公演(2015.10.10)以来かしら。この時期"instant EGOIST"、"リニアブルーを聴きながら"、"like coffeeのおまじない"、"フルカラープログラム"あたり結構やってた記憶。

 滝さんのアクトが観たいということはわたしが言わずとも皆思っていることであろう。しかしたぶちが言っていたように「長く続けてほしい」「ずっと観たい」バンドなので、治すことに専念して欲しいというのが切なる願いだ。

 


5月12日(金) 大阪府 なんばHatch
18:00 / 19:00 

THE BACK HORN

 大阪の大物とは彼らのことかー!!来るだろうなと思っていましたが名古屋・仙台予想だったので少し驚き。

ベースの岡峰さんがめちゃめちゃ好きなんです。まあ一言で言ってしまうと「すごく上手い」。和音を多用してすごく立体感のあるベースラインを奏でるので、楽曲に厚みを持たせることを本当に得意としているベーシストだなあと思います(主観)。わたし音楽かじってるけどベースは弾けないので詳しい方ごめんなさいね。

バクホンとの対バンは「『KYO-MEI対バンツアー』~命を叫ぶ夜~」の愛知公演(2015.10.24)以来。およそ1年半ぶり。先輩とのアツいライブに期待したい。

 


5月13日(土) 静岡県 浜松窓枠
17:30 / 18:00 

a flood of circle

窓枠でフラッドが観れるとな。チケット持ってるやつもうgood nightだわ。ダブルミーニングで羨ましすぎ。窓枠なんて(店長のせい?おかげ?もあって)もともと取りづらいのに更に取れなくなってしまった。

彼らはメンバーの入れ替えを乗り越えて今がある。岡庭さんは失踪したからどうしようもないけど、石井さんが腱鞘炎で抜けてしまったのはなんとも惜しかった。後任ベーシストがHISAYOさんで良かった。

佐々木さんの声は結構クセがあるけど個人的には好き。そしてこの人結構すごい人。気になる人は調べてみてほしい。

この2組の対バンを窓枠で観れる人たち、何度だって言うけど非常に贅沢だ。あー行きたい。いいないいな。ギブミーアチケット。



5月17日(水) 石川県 金沢EIGHT HALL
18:30 / 19:00 

SHISHAMO

このラインナップの中で数少ない若手。

彼女ら本当に歌も演奏も上手い。たぶちが朝子ちゃんを「クレバー」と称するのも納得がいく。

 昨年のSWEET LOVE SHOWERでユニゾンと出演日が同じだったので豪雨の中観てきたのだが、リリース直前のこの曲で泣いた(雨よこの瞬間だけはありがとう)。

殿方はどこぞのモデル出身のキャピキャピバンドでにやにやしたいのかもしれないが、わたしはこのバンドにものすごい愛着がある。哀愁だって、言葉にならない複雑な感情だって、認めたくない悲しさだって、甘酸っぱい愛おしさだって、全部表現してくれる。ガールズバンドだからって、SHISHAMOを甘く見てはいけない。

三十路のおじさんとのスリーピース同士の対バン、非常に楽しみである。

 


5月18日(木) 愛知県 Zepp Nagoya
18:00 / 19:00 

東京スカパラダイスオーケストラ

スカパラ兄さん〜!昨年ユニゾンとフェスの出演日がかぶっていることが多くて結構アクトを観させてもらった。

 まず人が多い。そして上手い。Zepp NagoyaZeppの中でも割と好きなのでここでスカパラ兄さん観れるのはなんとも素敵なことだ。わたしよりも若い人たちは彼らのアクトを観てどんな感想を持つのかとても気になる。

両者が顔を突き合わせるのはACCIDENT CODE "R"(2015.5.18)以来だろうか、ちょっと自信が無い。違ったら後でこっそり教えてください。こっそり訂正します。

「スリーピースなのに音が厚い」と評価されているUNISON SQUARE GARDEN。この大人数のアクトの後に、どこまで音を響かせることができるか。

 


5月21日(日) 福島県 郡山HIPSHOT JAPAN
17:00 / 17:30 

SCOOBIE DO

就活が終わっていてチケットがあるという夢のような状況ならばこの公演も行きたいと強く思う。SCOOBIE DO観たーい。アメリカでやってたアニメ(Scooby Doo)じゃないからね。

先に言っておくがSuchmosを好きな人はSCOOBIE気に入るし、SCOOBIE好きな人はSuchmosハマるよ。異論は認める。

 

まあ聴いてみてよって話です。

引きこもりが奏でる最高のファンク。本人たちはファンクとして括られることをあまり好まなくて、「Funk-a-lismo!」(ファンカリズモ)と称してますね。

昔はMCを全くやらなかったらしいのですがあるとき客のノリが悪すぎたために今のプロレスみたいなMCになったようです。

わたしがSCOOBIEと出会ったのはまだイギリスにいたときでした。しかもイギリス人の友達に教えてもらった。今考えると彼女はなんでSCOOBIEを知ってたんだろうな。兎にも角にも出会わせてくれてありがとう。

本当に本当に羨ましい。レポ待ってます。

 


5月26日(金) 宮城県 仙台PIT
18:00 / 19:00 

Syrup16g

今回一番の衝撃。UNISON SQUARE GARDENを低く評価していると勘違いして欲しくないが、まさかSyrupを呼べるとは思っていなかった。

 共通点といえば五十嵐さんの曲を書くスピードがめちゃめちゃはやいことかなあ。比べることは出来ないけど、たぶちよりもはやいイメージ。

デビューできるかどうかの大事なライブで、お偉いさんがあまりにも多くてプレッシャーのあまり五十嵐さんがギターを投げつけたというのは有名な話。中畑さんが「気が乗らない」って途中で演奏やめたライブもあったなあ。あれはちゃんとした理由があったんですけどね。

曲の方向性はユニゾンと真逆のような気がする。ハッピーエンドには帰結しない。だからこそこの両バンドがどこまで振り切ってくれるか、期待の幅も大きい。

 


6月1日(木) 香川県 高松festhalle
18:15 / 19:00 

パスピエ

 懲りないなあ。昨年彼らの対バンツアー「印象E」の新木場公演(2016.6.17)にお呼ばれしたわけだが、まあタジタジになるほどにやられ、"場違いハミングバード"のカバーでとどめを刺された。

でもユニゾンパスピエをすごく認めているし、本当に大好きなんだと思う。去年なら絶対に香川まで飛んでいたが、今年は彼らのワンマン、しかもファイナル公演をNHKホールへ観に行くので良しとしよう。

先日出たアルバム「&DNA」がめちゃめちゃ名盤なので是非聴いていただきたい。本当にたまげる。

 f:id:xxkanakoxx:20170222195825j:image

 


6月3日(土) 広島県 BLUE LIVE HIROSHIMA
17:15 / 18:00 

BLUE ENCOUNT

 意外〜!とても意外。1番繋がりがわからないので斎藤枠かなあと思ってます。

土曜日なので大物が来ると勝手に思っていたが、ブルエンとはまさかまさかという気持ち。Whistle Song(2016.3.27)で[Alexandros] と共に3バンドでイベント出演した。

ライブスタンスも、ファンの雰囲気も(両方好きな方がいることは重々承知している)、すべてが真逆のように思うのでそこが対バンとしてどう働くのか、とても楽しみである。田邊泣くなよほんとに。フリじゃないからね。

 


6月7日(水) 東京都 Zepp Tokyo
18:00 / 19:00 

クリープハイプ

うわあクリープだ。絶対来ると思ってたけど東京とは。高まりますねえ。

「レコード会社が正しい」事件を経て仲良くなった尾崎世界観田淵智也。どちらも友達が少なくて現在公式のTwitterアカウントを持っていない。

たぶちがクリープを呼びたいのはもう薄々どころかゴリゴリ見えていたのですが、東京に持ってきたあたりお互いのバンドを認めている感がすごい。どんな対バンになるかなあ。

東京だし行けたらなあと思ったけど、一応就活6月解禁なんですよね。それまでに決まってたら行きたいなあ。チケットは相変わらず取れないだろうけど。

 

 

何度見ても高まるラインナップ。時間とお金と運が許すならば全部観たい。

4月からはじまるこの企画にわくわくが止まらない。前回のツアーのDVD&Blu-rayにも期待しよう。カメラワークが素晴らしくありますようにというワガママも添えて。