読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯉の滝登り

好きなものを、好きなように、好きなだけ。

あなたに伝えたいんだ はうる初日のあれこれを

(ぷらいべったーからお引越しした記事です。)

誤字も愛嬌。
ネタバレを含みます。これからはうる行く人は回れ右。曲目とかゴリゴリ書いてますよ。セトリ知りたくない人もそっ閉じで。もしかしたら追加公演あるかもしれませんよ。思い出しながら書いたので順番違う所も沢山あると思います。+拙い文章でも気にしないという方、ようこそ。

 

f:id:xxkanakoxx:20170116141242j:image
11/23(木・祝)、米津玄師TOUR2016はうる@豊洲PIT行ってまいりました。ツアー初日です。
はうる、前回の音楽隊よりもはるかにものすごい倍率で全先行全滅し、1週間を切ったところで譲っていただきました。あーちゃさん本当にありがとうございました!!!
でも本当に良いライブだったのでふわっとしたツイートで終わりたくなかったんです。ごめんなさい。思い出しつつ書こうと思います。


はうるは前回のツアー終わってLOSER/ナンバーナイン(とNANIMONO)のリリースのみで迎えました。実質ひっさげないツアーですね。

 

f:id:xxkanakoxx:20170116141308j:image
10:30物販列に到着。12時からなのにすでに400人近くが並んでおり、わたしの後にもすごい人。前回こんなに並ばなかったよ。初日+祝日というのもあって、ものすごい人でした。

わたしが買えたのは13:00頃。売り切れは特になし。でも1時間後にはパーカーのLが売り切れてたとか。その直後トートも売り切れたみたいです。参考までに。

 

f:id:xxkanakoxx:20170116141400j:image


さて、本題のライブ。

19:00ほぼ定刻。暗転。中ちゃん、すってぃー、堀さん登場。拍手の中続いて米津さん登場。ブルーのシャツ(三角の模様たくさん)+黒パンでかっこよすぎて、みんなが息をのむのがわかった。歩くだけで色気だだ漏れすぎ。抑えて。


1.ナンバーナイン
1曲目にこれ来るか〜!イントロからめっちゃくねくねしてて、かっこよすぎて鳥肌。本物だ〜!!!
しかし1番サビ伸ばしすぎて2番の入り遅れる。ごまかす。かわいい。許す。
多才なのに相変わらず人前で緊張しがちなところに人間味を感じます。こっちまで緊張しちゃう。年上なのに親目線。


2.アンビリーバーズ
たたみかけるように最近のシングル曲を。もう転調ver.がスタンダードなのかな。ドコドコするシルエットめっちゃかっこいいんだけど太鼓の面が低く感じるよね。米津さんが背高いから。
ついこないだリリースされたと思ったらもうライブに馴染んでいた。


米「どうもこんばんは米津玄師です!よろしく!」


3.ミラージュソング
お気づきの方も多いと思いますが、この流れやばいです。

今日聴けたらいいな、でもやらないだろうな、って思ってたので眩暈がしました。「いつだって僕は君の髪の毛を撫でたいと思った」を生で聴いたら死ぬことがわかりましたありがとうございました。あとこの曲のときのすってぃーの微笑みがエロかった。バンドマンとは付き合っちゃいけないみたいな危険さを感じた。


4.メランコリーキッチン
わ た し の 大 好 き な 曲
たたみかけすぎ。一音目で発狂しそうになったよ。めっっっっっっちゃよかった。「もう一度!」のドヤ顔めっっっっっっちゃよかった。もうほんとこの曲好き。ギターを豪快に弾いてて良かった。嬉しすぎて言語化不能。


5.駄菓子屋商売
今回勝手にやらないだろうなと思っていた。なんか懐かしい感じもした。CDと歌い方が違って新しい感じもした。イェイ・チューインガム・ブーイングコールのくだりができたので満足です。歌詞に迷いがなくて清々しさがありました。


米「えーっと改めて米津玄師です。ここでMCでいいんですよね?笑 …いいんですよね?忘れそうになっちゃった笑。今年のはじめ…えっとまあいいや笑(おそらく前回のツアーの話をしたかったんだと思う) 久しぶりのライブなので、最後まで楽しんでいってください!」


6.Undercover
ここからちょっとかっこいい系。これ結構くねくねしてたなあ。「僕は引き金を引きたい」のところで右手が出てきて、引き金引くのかと思いきや引き出し開けるみたいな仕草しててちょっと笑った


7.KARMA CITY
だんだん米津さんの暗い方が出てきた〜!好き
〜!KARMA CITYをここに置いたの、今回のセトリの中で最もナイスだと思ったのですが詳細は次の曲で。


8.amen
これですよ。最新にして問題のこの曲。ライブ映えするんだけど前後を考えると浮きそうな気がしていて、どう繋ぐか楽しみにしていました。そう考えると前にKARMA CITY置いたのだいぶ正解じゃないですか。むしろ聴きながら「次amen来るな」って思ったもん
バックが障子みたいなライトアップになってました。最初暗がりの中米津さんの影が浮かび上がってて、ライトやセットと一体化していて米津さんが作品の一つだと錯覚するくらい芸術的な動きでした。暗い面の最深部まで行くような曲だけど、すごく人間味があって、かつナイフを首ギリギリまで突きつけられているような緊張感もあって、鳥肌立ちました


9.Black Sheep
聴けて嬉しかった〜!!!ギターのアレンジがすっっっごくよかった!amenのあとちょっとアウトロが長くて、ぎゅいーんって高まってからのBlack Sheep。これも聴くとamenの受けはこれしかない気がしてくるから不思議。騒がしい箱庭でにやけたのはわたしだけですねすいません。


米「えっと、12月10日にかいじゅうずかんが発売されるんですけど、そのかいじゅうずかんに合わせて曲を作りました。なので今日はその曲を聴いてください」


10.love(新曲)
これはCD出るので割愛。演出で言えば、暗闇の中にろうそくの火のような灯りが何個も浮き上がっていて綺麗でした


米「えーっとじゃあ、後半戦入っていいですか?後半は結構盛り上がるやつをやろうと思ってて…みんなあれでしょ?暗い曲ばっかでテンション下がってるでしょ?(会場爆笑)なので次は盛り上がる曲、やっていいですか。LOSERという曲です」


11.LOSER
やっときたーーー!今ツアーの大本命。なんとくねくねが少なかったー!ほとんどなかった!!「踊る阿呆に見る阿呆〜」のところの挑発的な表情がなんとも良かった。声枯れてなければなお最高。


12.アイネクライネ
普通に泣いた。アイネクライネの照明すごく凝ってて曲に合ってて素敵でした。色味とか。
キャスかなんかでも思ったけど米津さん最近「だと"すれば"勘違いも〜」って歌うよね


13.Neon Sign
歌詞探り探りな感じもまた一興。濃い曲が続く中しっかり存在を主張してたアルバム曲でした。どの部分か忘れたけど堀さんのキメがめちゃかっこいいところがあって、思わず二度見しました


14.ゴーゴー幽霊船
ライブでの盛り上がりすごいね。これも意外曲だったかも!今回はやらないと思っていました。UNISON SQUARE GARDENにカバーしてもらいたみが強い。「あんまり急に笑うので」でたぶちにへらへらしててほしいです


15.パンダヒーロー
定番盛り上げ曲。知らない人も結構いたなあ。サビで黄色の光になる演出、音楽隊でもやっていたから記憶がフラッシュバックした。やっぱり初期曲ほど身体に染み付いているものなのか、歌い方に迷いがなかったです。むしろ堂々としていてかっこよかった


16.ドーナツホール
文句なしに盛り上がったので感想を。この辺りの曲で本編締めるあたり彼の意地を感じました。ボーカロイドに歌わせていたメロディを自分の声がなぞるってすごく勇気がいったと思うんだよね。それでも彼はこの曲を歌い続けている。「ハチ時代の方がよかったよね」っていう人多いなと思うし時代によって好きなところとそうでないところがあるのは自然なことだけど、彼自身の中には変わらず「米津玄師」と「ハチ」どちらも内在しているんだなあと再確認できた気がしました。


米「ありがとうございました!」


おお、ずいぶんすっきりした終わり方。UNISON SQUARE GARDENさんですら最後の曲の前に「またね!」とか言うよ。Mr.Childrenさんも「次が、最後の曲でぇす」って言うよ。急に終わったね。でもこの終わり方がまた良かった。純粋に曲で勝負しに来てる感じ。

 

アンコールで再び登場…と思いきや出てきたのは中ちゃんだけ。中ちゃんも会場も笑いつつ、遅れて3人登場。米津さん口を手で抑えながら出てくる(かわいい)

米「本当は俺が1人で先に出るはずだったのになあ…(一同爆笑)なんか先に出てったね。果敢だね(にこにこしながら)」

なんだこれかわいい…!すってぃーも堀さんもにこにこしてたから中ちゃんはめられたんだろうなあ笑 無邪気かーーー!


En1.花に嵐
米津玄師の花モチーフの曲はいくつもあるけど、花に嵐みたいな歯がゆくて気恥ずかしくてちょっと切ないみたいな曲をアンコールに持ってくるこのセンスよ。だめだ、思い出しただけで鳥肌。


米「もう次最後の曲だよ。(えー!) ね、じゃあいつまでやる?(朝までー!)朝まで?やっちゃう?(今日一番の歓声)…はっはっはこれもう定着しちゃってるね。えっと…アンコールありがとうございます!えっとえっと…12月、何日だっけ忘れたけど(さっき言ってたよ)かいじゅうずかんという書籍を出版します。で、その曲がさっきのやつだったんだけど、どうでしたか?(会場拍手)…あぁ、よかった、ありがとう。
えっと、それはマネージャーにさっき聞けって言われてて…俺喋ること何も決めてない…あーそうだ、えっとえっとえっとえっと、何だっけ、待って、名前が思い出せない…えっとえっとえっとえっと……SWEET LOVE SHOWER? 来てくれた人っている?(1/3くらい手あげる)あぁ結構いるね。来てくれた人はご存知の通りだと思うけどその日事件が起こりまして(言わなかったけど声でなくて歌えなくてみんなが歌ったやつ)。でそれが今年最後の夏フェスだったんだけど、どうにかこうにか挽回したくて今日までやってきて。今日は数曲目にして早くも声が枯れたりしたけど、最後まで清々しい気持ちでやることが出来ました。どうもありがとうございます。」


En2.ホープランド
ソングフォーユー 聴こえている?
いつでもここにおいでよね
そんな歌 届いたら
あとは君次第

これ最後の曲はずるいですよね。音楽に頼ってもいいんだよ、でもあとは君次第だから、僕は背中を押すだけだよって。そんなのまた来よう、来たいな、ってなるじゃない。


初日公演終わって率直な感想としては本当にセトリがよく出来ているな、という感じです。すべての曲が役割を持って、あるべきところに置かれ、米津玄師と共にはうるが出来上がっていくような感覚がありました。


あと米津さん自身がライブ慣れしてきたなあと思います。歌詞間違えたりもするけれど、「ライブで何を見せるべきなのか」というのが彼自身の中ではっきり見えてきたのかな、という感じがしました。Bremenというアルバムを引っさげて開催した前ツアー「音楽隊」よりも、引っさげないツアー「はうる」の方が、さらに彼のやりたいことが明確化していたように感じます。もちろん前回もよかったのだけど、1年経たずこの進化はすごい。ラブシャよっぽど悔しかったのかな。
MCが少なかったことも印象的でした。MC少ないことで有名なUゾン大好きなわたしとしてはそっちと結びつけたくなってしまうんだけど、純粋に彼が音楽によっていろいろ伝えたかったからなのかなあと思いました。あんまりだらだら喋んないライブ、テンポ良くてめっちゃよかったよ。

あと個人的な意見ですが豊洲PIT最高。豊洲の街が最高。公演前にツイートしたけどわたし豊洲が人だったら豊洲と付き合いたいの。近くにららぽーとあるの最高。ロッカーたくさんあるの最高。音響最高。段になってるから見やすさ最高。スタッフさんが優しい。大好きなライブハウスのひとつです。


米津さんは多才で人間離れした芸術性とライブで見せる人間性が掛け合って強烈な人間味を生み出しているなと強く感じました。色気がありすぎる動きも、お茶目なところも、強烈なビブラートも、歌詞忘れちゃう緊張感も、マイクがっつり落としちゃうところも、全部米津玄師。恐るべし、愛すべき25歳。


追加公演、してほしいな。もっとたくさんの人に見て欲しい。次ツアーやるときは倍の公演数でも何の問題もないと感じました。これからが楽しみ。


じわじわ思い出しちゃってきりがないな。読んでくださって本当にありがとうございます。全部わたしの記憶に基づくものなので、ごっちゃなところもありますがなにとぞ。